愛 - Love

41 - 60 ( 97 件中 )  [ ←前 / 1 2 3 4 5 / 次→ ]


Love is tyrant sparing none.

恋は、何人をも容赦しない暴君である。

Pierre Corneille
コルネイユ (1606-1684)
フランスの劇作家


Love lives on hope, and dies when hope is dead; / It is a flame which sinks for lack of fuel.

恋というものは、希望にすがって生きているので、希望が死んでしまえば、恋もまた、死んでしまうのである。つまり、恋というのは、燃料がなくなると、消えてしまう、炎のようなものなのである。

Pierre Corneille
コルネイユ (1606-1684)
フランスの劇作家


Love means not ever having to say you are sorry.

愛とは決して後悔しないこと。

Erich Segal
エリック・シーガル (1937-)
アメリカの小説家


Love sought is good, but given unsought, is better.

求めて得られる恋もよいものだが、求めずして得られる恋のほうが、なおのことよいのである。

William Shakespeare
ウィリアム・シェイクスピア (1564-1616)
イギリスの劇作家・詩人 「十二夜」


Love that is ignorant and hatred have almost the same ends.

無知なる愛と憎悪は、ほとんど同じ結末を辿ることになる。

Ben Jonson
ベン・ジョンソン (1572-1637)
イギリスの劇作家・詩人・批評家


Love's dominion, like a king's admits of no partition.

愛が支配する領土には、ちょうど王の領土と同じ様に、分割ということがいっさい認められない。

Ovid
オヴィディウス (43B.C.-A.D.17)
ローマの詩人


Love's like the measles - all the worse when it comes late in life.

恋ははしかのようなもの、年取ってから罹ると余計始末が悪い。

Douglas Jerrold
ジェラルド (1803-1857)


Love, like fire, cannot subsist without constant impulse; it ceases to live from the moment it ceases to hope or to fear.

愛というものは、火のように絶えず、外部からの刺激というものがなくては、持続することができない。従って、愛というものは、望みを抱いたり、心配しなくなったその瞬間に、その生命が途絶えてしまうのである。

La Rochefoucauld
ラ・ロシュフーコー (1613-1680)
フランスのモラリスト


Love, the itch, and a cough cannot be hid.

愛とかゆみと咳だけは、どんなことをしたって、隠し通すことのできないものである。

Thomas Fuller
トマス・フラー (1608-1661)
イギリスの聖職者・作家


Man's love is of man's life a thing apart, 'Tis woman's whole existence.

殿方の恋は、その人生とは別のもの、でも女にとっては、それがすべての生き甲斐。

Byron
バイロン (1788-1824)
イギリスのロマン派の詩人 「ドン・ジュアン」


Never love with all your heart, / It only ends in aching.

恋に生命をかけるなんていう、無茶なことをしてはいけない。というのは、このような激しい恋の結果は、ただ恋の苦しい悩みで、終わるということになるからである。

Countee Cullen
カウンティー・カレン (1903-1946)
アメリカの黒人詩人


Oh, I have loved him too much to feel no hate for him.

おお、私は、あの方をあまりにも深く、愛してしまいましたので、いま、あの方に対して、憎しみを抱くなんてことは、到底できません。

Racine
ラシーヌ (1639-1699)
フランスの劇作家


One word frees us of all the weight and pain of life; that word is love.

一つの言葉が人生の重荷や苦痛のすべてから私たちを解放してくれる。その言葉とは愛である。

Sophocles
ソフォクレス (495-406B.C)
ギリシアの悲劇詩人


Pains of love be sweeter far / Than all other pleasures are.

恋の苦しみというものは、他のいかなる快楽よりも、はるかに、甘美なものである。

John Dryden
ジョン・ドライデン (1631-1700)
イギリスの詩人・劇作家・批評家


Platonic love is love from the neck up.

プラトニック・ラブとは、首から上の愛情のこと。

Thyra S. Winslow
サイラ・S・ウィンズロー (1893-1961)
アメリカの作家


Pleasure of love lasts but a moment, / Pain of love lasts a lifetime.

愛の喜びは、ほんの束の間であるが、愛の苦しみは、生涯続くのである。

Jean Pierre Claris de Florian
ジャン・ピエール・クラリス (1755-1794)
フランスの詩人・作家


Speak low if you speak love.

恋を語るときには声をひそめよ。

William Shakespeare
ウィリアム・シェイクスピア (1564-1616)
イギリスの劇作家・詩人 「から騒ぎ」


The biggest of all differences in this world is between the ones that had or have pleasure in love and those that haven't and hadn't any pleasure in love, but just watched it with envy, sick envy.

この世におけるあらゆる相違のなかで一番大きなものはと言えば、それは、愛の喜びを過去に味わったことがあるか、あるいは、現在味わっている人と、愛の喜びというものを、現在いささかなりとも味わっていない、また過去においても、味わったことがなくて、他人の愛を、ただ嫉妬に狂ったような眼差しで、じっとみつめている人との相違である。

Tennessee Williams
テネシー・ウィリアムズ (1911-1983)
アメリカの劇作家・詩人・短編小説家


The course of true love never did run smooth.

真の恋の道は、茨の道である。

William Shakespeare
ウィリアム・シェイクスピア (1564-1616)
イギリスの劇作家・詩人 「夏の夜の夢」


The man who has never made a fool of himself in love will never be wise in love.

恋をしている時には、ばかなまねをして世間の笑いものにならなかったような男は、決して、恋愛によって、賢くなるということはないであろう。

Theodor Reik
シーアドー・ライク (1888-1969)
アメリカの心理学者・著述家


41 - 60 ( 97 件中 )  [ ←前 / 1 2 3 4 5 / 次→ ]

このページの先頭へ