女 - Women

1 - 20 ( 62 件中 )  [ / 1 2 3 4 / 次→ ]


A Frenchwoman, when double-crossed, will kill her rival; the Italian woman would rather kill her deceitful lover; the Englishwoman simply breaks off relations - but they all will console themselves with another man.

男に裏切られたとき、フランス女なら、男を奪った女を殺す。イタリア女なら、騙した情夫を殺す。イギリス女なら、ただ関係を絶っておしまい。ただし、どの国の女にせよ、結局は別の男を見つけて、わが身を慰めることになる。

Charles Boyer
シャルル・ボワイエ (1899-1978)
アメリカの俳優


A lady is one who never shows her underwear unintentionally.

レディとはうっかりと下着を見せたり決してしない女性。

Lillian Day
リリアン・デイ
アメリカの作家


A lady's imagination is very rapid; it jumps from admiration to love, from love to matrimony in a moment.

ご婦人方の想像力はじつに敏捷で、あっと言う間に急激な変化をするのである。従って、それは例えば、憧れから恋愛に、また恋愛から結婚へといった具合に、一瞬にしてすさまじい飛躍的変貌をとげるのである。

Jane Austen
ジェイン・オースティン (1775-1817)
イギリスの女流小説家


A woman can be anything that the man who loves her would have her be.

女性というのは、愛する男のたっての願望とあらば、たとえいかような女性でも変わり得る存在である。

J.M.Barrie
J・M・バリー (1860-1937)
スコットランドの劇作家・小説家


A woman is as old as she looks before breakfast.

女性の本当の年齢は、朝食前の顔つきでわかる。

Edgar W. Howe
エドガー・W・ハウ (1853-1937)
アメリカのジャーナリスト・作家


A woman mov'd is like a fountain troubled, / Muddy, ill-seeming, thick, bereft of beauty. And while it is so, none so dry or thirsty / Will deign to sip, or touch one drop of it.

怒った女はかき乱した泉みたいなもの、泥だらけで、汚くて、どろどろして、美しさ台なし。それではどんな喉の渇いた男でもたとえ一滴だって口をつける気がしない。

William Shakespeare
ウィリアム・シェイクスピア (1564-1616)
イギリスの劇作家・詩人 「じゃじゃ馬ならし」


A woman reading Playboy feels a little like a Jew reading a Nazi manual.

女が「プレイボーイ」を読むと、なんだかユダヤ人がナチのマニュアルを読んでるみたいな気がしてくるわ。

Gloria Steinem
グロリア・スタイナム (1934-)
アメリカの女性開放運動家


A woman will always sacrifice herself it you give her the opportunity. It is her favourite form of self-indulgence.

女性というのは然るべき機会というものが与えられれば、いつでも喜んで自分自身を犠牲にするものである。というのは、それは女性にとってお好みの放縦のパターンだからである。

W.Somerset Maugham
W・サマセット・モーム (1874-1965)
イギリスの小説家・劇作家


A woman will doubt everything you say except it be compliments to herself.

女性というのは、男性から彼女自身に対して言われたお世辞以外は、相手の言葉をすべて疑ってかかるという存在である。

Elbert Hubbard
エルバート・ハバード (1856-1915)
アメリカの著述家・雑誌編集者


A woman's chastity consists, like an onion, of a series of coats.

女性の貞節は、タマネギのように薄皮の層からできている。

Nathaniel Hawthorne
ナサニエル・ホーソン (1804-1864)
アメリカの小説家


A woman's desire for revenge outlasts all her other emotions.

女性の復讐心というのは、女性のもつあらゆる感情の中で一番根強いものである。

Cyril Connolly
シリル・コナリー (1903-1974)
イギリスの批評家・雑誌編集者


A woman's whole life is a history of the affections.

女性の生涯というのは、愛情の歴史である。

Washington Irving
ワシントン・アービング (1783-1859)
アメリカの随筆家・短編小説家・歴史家 「スケッチブック」


As a jewel of gold in a swine's snout so is a fair woman which is without discretion.

たとえ美人であっても、思慮分別の欠けた女性は、豚の鼻づらにかけられた金の鼻飾りみたいなものである。

Bible
「旧約聖書」


Being a woman is a terribly difficult trade, since it consists principally of dealing with men.

女であることはきわめて困難な商売だ。なにしろ取引相手はもっぱら男なのだから。

Joseph Conrad
ジョセフ・コンラッド
ポーランド生まれの作家


But if God had wanted us to think with our wombs, why did He give us a brain?

でも、もし神様が、女には子宮で考えさせようとなさったのなら、なぜ私たちに脳ミソをくださったのかしら?

Clare B. Luce
クレア・B・ルース (1903-1987)
アメリカの劇作家・女流政治家


Do you not know I am a woman? when I think, I must speak.

私が女であるってことを忘れたの? 私は思ったら話さずにはいられない。

William Shakespeare
ウィリアム・シェイクスピア (1564-1616)
イギリスの劇作家・詩人 「お気に召すまま」


Every woman thinks herself attractive; even the plainest is satisfied with the charms she deems that she possesees.

女性というのは誰でも、自分こそは魅カ的な女性であると思っている。だから、どんなに不器量な女性でも、自分がもっていると勝手に自惚れて思いこんでいる魅力に満足しているのである。

Ovid
オヴィディウス (43B.C.-A.D.17)
ローマの詩人


For there was never yet fair woman but she made mouths in a glass.

どんな美女も、鏡に向かっては口を歪めてみせるもの。

William Shakespeare
ウィリアム・シェイクスピア (1564-1616)
イギリスの劇作家・詩人 「リア王」


God created man, and finding him not sufficiently alone, gave him a female companion so that he might feel his solitude more acutely.

神は男を創造され、まだ十分に孤独ではないと考えて、男の孤独を痛切なものにするために女性という伴侶を与えられた。

Paul Valery
ポール・ヴァレリー (1871-1945)
フランスの詩人・思想家


God made the woman for the man, / And for the good and increase of the world.

神が女を創ったのは男のため、そして世の幸福と繁栄のためだった。

Alfred Lord Tennyson
アルフレッド・ロード・テニソン (1809-1892)
イギリスの詩人


1 - 20 ( 62 件中 )  [ / 1 2 3 4 / 次→ ]

このページの先頭へ