結婚 - Marriage

1 - 20 ( 37 件中 )  [ / 1 2 / 次→ ]


A man who marries a woman to educate her falls a victim to the same fallacy as the woman who marries a man to reform him.

女を教育してやろうと思って結婚する男も、また、男をよくしてやろうと思って結婚する女も共に、両者同じ間違いの犠牲者になるんです。

Elbert Hubbard
エルバート・ハバード (1856-1915)
アメリカの著述家・雑誌編集者


A man's best fortune, or his worst, is his wife.

男性が持っている最良の財産、あるいは最悪の財産、それはいずれにせよ、自分の妻ということになる。

Thomas Fuller
トマス・フラー (1608-1661)
イギリスの聖職者・作家


A woman seldom asks advice before she has bought her wedding clothes.

女は婚礼衣裳を買う前に助言を求めることはめったにない。

Joseph Addison
アディソン (1672-1719)
イギリスの文筆家


A woman worries about the future until she gets a husband, while a man never worries about the future until he gets a wife.

女は結婚するまでは将来を心配する。男は結婚して初めて将来を心配する。

Anonymous
作者不明


Choose a wife rather by your ear than your eye.

妻を選ぶ場合には、目よりも耳に頼ったほうが賢明である。

Thomas Fuller
トマス・フラー (1608-1661)
イギリスの聖職者・作家


Happiness in marriage is entirely a matter of chance.

結婚して幸福になれるかどうかは、まったく偶然のことである。

Austen
オースティン (1775-1817)
イギリスの小説家


If men knew how women pass the time when they are alone, they'd never marry.

女というものがひとりでいるときどんな時間の過ごし方をするかを、もし男が知ったならば、男はけっして結婚などしないだろう。

O.Henry
O・ヘンリー (1862-1910)
アメリカの短編作家


In marriage do thou be wise: prefer the person before money, virtue before beauty, the mind before the body; then thou hast a wife, a friend, a companion, a second self.

結婚するに際しては、賢く判断しなければなりません。つまり、お金よりも人物、美貌よりも美徳、身体よりも心を優先させれば、よき妻、よき友、よき道連れのみならず、第二の自己にも恵まれるということになる。

William Penn
ウィリアム・ペン (1644-1718)
イギリスのクエーカー教徒・著述家・政治家


It is better to dwell in a corner of the housetop, than with a brawling woman in a wide house.

がみがみ女房とでっかい家に住む位なら、屋根裏の片隅で独りぽっちで、ちんまりと暮らすほうがはるかにましである。

Bible
「旧約聖書」


It is commonly a weak man, who marries for love.

恋のために結婚するのは、一般に弱い男である。

James Boswell
ジェイムズ・ボズウェル (1740-1795)
スコットランド出身の法律家・作家


Keep your eyes wide open before marriage, half shut afterwards.

結婚をする前には、両眼をぱっちり開けてよくみるがよい。しかし、結婚後は片眼を閉じたほうがよさそうだ。

Benjamin Franklin
ベンジャミン・フランクリン (1706-1790)
アメリカの独立革命の指導者


Man's best possession is a sympathetic wife.

男性が持つことができる最良の財産は、心の優しい女房である。

Euripides
エウリピデス (480-406B.C.)
ギリシアの悲劇詩人


Marriage - a book of which the first chapter is written in poetry and the remaining chapters in prose.

結婚・・・第一章は詩で書かれ、残りの章は散文で書かれた一冊の本。

Beverley Nichols
ベバリー・ニコルズ (1898-1983)
イギリスの作家


Marriage is like a cage; one sees the birds outside desperate to get in, and those inside equally desperate to get out.

結婚は鳥かこに似ている。外にいる鳥は必死で中に入ろうとし、中にいる鳥は必死で逃げ出そうとする。

Michel de Montaigne
ミシェル・ド・モンテーニュ (1533-1592)
フランスの随筆家・モラリスト


Marriage is like life in this - that it is a field of battle, and not a bed of roses.

結婚は人生に似ている・・・それが戦いの場であって、バラの園ではないという点で。

Robert Louis Stevenson
ロバート・ルイス・スティーブンソン (1850-1894)
イギリスの小説家・詩人・エッセイスト


Marriage is one long conversation, checkered by disputes.

結婚というのは議論によって、いろいろと変化に富む長い、長い会話である。

Robert Louis Stevenson
ロバート・ルイス・スティーブンソン (1850-1894)
スコットランドの作家


Marriage is the best state for a man in general; and every man is a worse man, in proportion as he is unfit for the married state.

結婚は一般の男性にとって理想の状態であり、あらゆる男性は、結婚にふさわしくない度合に応じて、それだけ人間の格が下がることになる。

James Boswell
ジェイムズ・ボズウェル (1740-1795)
スコットランド出身の法律家・作家


Marriage is the deep, deep peace of the double bed after the hurly-burly of the chaise longue.

結婚とは、ソファーの上での大騒ぎのあとに続く、ダブルベッドのなかでの深い、深い平安。

Mrs. Patrick Campbell
パトリック・キャンベル夫人 (1865-1940)
イギリスの女優


Marriage resembles a pair of shears, so joined that they cannot be separated; often moving in opposite directions, yet always punishing anyone who comes between them.

結婚というのは非常にうまく組み合わされているので、切り離すなんてことは、とてもできない大ばさみみたいなものである。しばしばこの大ばさみの2枚刃は、それぞれ別の方向に動くが、このような2枚刃の間に入るものは、たとえそれがいかなる人であっても、ひどい目にあうことになる。

Sydney Smith
シドニィ・スミス (1771-1845)
イギリスの国教会の聖職者・神学者


Matrimony is a process by which a grocer acquired an account the florist had.

結婚とは、花屋に払っていた勘定が、乾物屋に回っていく過程のこと。

Francis Rodman
フランシス・ロッドマン


1 - 20 ( 37 件中 )  [ / 1 2 / 次→ ]

このページの先頭へ